校歌と校章
  校歌 作曲 岩河 三郎    校歌を聞く

  校歌歌詞
                          作詞 大木 実
1 青い空 あおげばいつも わいてくる 生きるよろこび
   手をつなぎ みんなみんな げんきで強く きょうもあすも

2 雨のあさ 風ふくあさも たすけあい 学ぶよろこび
   手をつなぎ みんなみんな げんきで強く こころすなおに

3 大宮の 三橋のつちに 伸びていく 若いいのち
   手をつなぎ みんなみんな げんきで強く 希望をむねに



  校章
 校章について
 3つの弧は、「子・親・環境」また「学校・医療・福祉」を意味しています。
 お互いが暖かく協調し合い生きていくことの願いがこめられています。
 色彩は、内側から赤(子・学校)、青(親・医療)、緑(環境・福祉)の配色に
 なります。さらに、大宮と養護学校のイニシャル(O・Y)も加味されています。
  ※昭和58年制定 玉山教諭の考案


 校名の変遷
  平成13年5月 さいたま市誕生に伴い 「大宮市立養護学校」から
            「さいたま市立養護学校」に校名変更。
  平成24年4月 「さいたま市立さくら草特別支援学校」開校に伴い、
            「さいたま市立養護学校」から「ひまわり特別支援学校」に
            校名変更。


直線上に配置

トップ アイコントップページへもどる