自立活動
自立活動

「自立活動」という授業は、特別支援学校等で行われている授業です。小学部の児童は、週5〜10時間の自立活動の授業の中で、主に身体の動きに焦点を当てた授業に取り組んでいます。
自立活動では主に
 (1)健康な身体作り。
 (2)心身のリラックスを図る。
 (3)自他の理解を深め、対人関係を円滑にする。
 (4)身近な物へ興味や関心を広げる。
 (5)体の動きの改善を図る。
 (6)コミュニケーション能力を育てる。
等の達成を目標に、感覚、健康・身体、給食指導等の授業を組んで指導に当たっています。本校の児童にとって自立活動の授業は、重要な教育活動として位置づけられています


視覚・聴覚・触覚等に訴える様々な授業に取り組んでいます。

健康・身体の授業
毎日1校時目にからだの時間を設定し、身体の動きの改善に視点を当てた授業に、取り組んでいます。
直線上に配置

トップ アイコントップページ>各学部の教育